読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大型二輪免許を取得した

大自二免許を手に入れたので大事にしよう。

 

戦いの記録 ↓

 

 

↓ きっかけ

 

 

↓ 近くの教習所を調べてみる

 

近くには 名四自動車学校名古屋自動車学校 港校 があった。名四自動車学校の方は日・祝が休みだそうなので、名古屋自動車学校港校にした。

 

 

検定1回込みで、キャンペーン割引使って 101920円、カード払い可。

補習1回毎に5400円、こっちは現金のみ。

 

 

↓ 入校式の日

(適性検査)

 

 

↓ 入校式後に初回の教習をした

(中免の検定でも1回橋から落ちてる。)

 

 

(↓ いつの乗ってるやつ。クラッチミートを遠めに調整してある。) 

 

(結局印刷して提出した。)

 

 

↓ 教習

(ここ数年で意識を失ったことがあるかとかそんなの。数年前に風呂屋でのぼせて倒れてる。)

 

(この頃はニーグリップ苦手。先にライディングスクール行ってから教習にすればよかったな。)

 

↓ 1段階みきわめ + 2段階初回

 

 

↓ 2段階苦戦

(名古屋ぇ...)

 

 

 

↓ 2段階みきわめ

 

 

前回バイク買った時と、今回乗り換え予定のバイクの契約で、岡崎にあるライディングスクール の1万円分の割引券が手元にあった。折角なので使うことに。

(赤男爵ユーザ。)

 

技能試験対策教習、6回で16000円 (割引券で6000円)、現金のみ。

バイクの割引券が12000円分手に入る。

乗り換え予定のバイクに使う。

 

 

 

↓ 検定1回目 (轟沈) 

(3速で突っ込んだのでは疑惑あり。)

 

 

検定に落ちると、補習の後で再検定を受けれる。合わせて10800円、現金のみ。 

 

 

↓ 次回検定に向けて練習 

 

(波状路4秒(-10)、一本橋7秒(-15)、スラローム事故(-31))

 

 

↓ 検定2回目 

 

 

↓ 検定には通ったが、まだまだ練習は続く

 

 

↓ 免許更新 

 

種類に「大自二」の表記が増えた。

ついでに帯の色が金色になって「優良」の表記が。(今まで青だった。)

一応優良運転者にはなるが、大自二免許については初心運転者の扱いになる。