バイクを買い替えた

買い替えました。

詳しくは ↓ へ。

 

↓ 買い替え前のバイ

SUZUKI TU250G (グラストラッカー) 2000年式。

購入時点で走行距離11841km。本体価格168000円。乗り出しで239710円。

2016年5月23日納車。

 

 

 

2016年10月15日 売却 (下取り)。

5ヶ月弱で、約1500km。

お世話になりました。

(下取り価格: 1万円)

 

 

 

そして新たな相棒は、

 

 

 

 

 

 

 

Kawasaki GPZ1100 (ZX1100-E2 水冷) 1996年式。ETC付。

Kawasaki車の中でも有名でないことである意味有名なやつ。

 

購入時点で走行距離32100km。本体価格268000円。乗り出しで318990円。

2016年10月15日納車。

 

赤い。前のバイクの3倍以上 (4倍強) の 排気量・出力がある。

 

乗った感じは、タンクが大きいせいか異様にニーグリップがしやすく、安定感がすごい。あとミラーが大きくてよい。

 

↓ 右側

 

 

↓ 後ろ

両サイドマフラーかっこいい。

 

 

↓ ハンドル周り

 

 

↓ シート開けたところ

噂通り結構入りそうだが、持っている合羽は入らなかった。

シートバッグ付ける予定なので入れるのは書類くらいかな。

 

 

↓ 書類とロックを入れてみる

収まりいい感じだけど、出し入れにバッグ外すのめんどいからロックはバッグの中にしよう。

 

 

↓ アクセルの遊び調整

ペンチで突っついているやつ (右) を回すと調整できる。左のは調整後のロック用。

結構減らしたけどまだ多かったみたいで、走ってみたらアクセルミスって何度かエンストした。

クラッチは油圧式で、フロントブレーキ同様レバー側に調整ダイヤルがある。

 

 

学生時代に買ったシートバッグと、納車日の朝に届いた TANAX の マグレス9000S を付けて少し走ってみた。

 

↓ タンクバッグ。TANAX MOTOFIZZ MFK-189 マグレス9000S

吸盤式。結構ちゃんとくっつく。

マグネット式は砂鉄等でタンクを痛めやすいという があったので吸盤式にした。

スマホとかタブレットとかを入れて、上から操作できる。

iPad 入れよかな。

 

TANAX MOTOFIZZ MFK-189 マグレス9000S

 

 

↓ シートバッグ。でかい。

メーカーは確かNicheだけど、このタイプのは見つからなかった。

 

最近だと、

こんな感じのシートバッグがあるらしい。

 

 

 右のミラー取り付け部分にスマホケースも付けようとしたけど、

ハンドルを左に切った時にスクリーンと干渉したり、右に切った時にタンクバッグと干渉したりで諦めた。

ミラーアダプタ買って、ステーがマスタシリンダの上を通るようにしたらうまくいくかもしれない。

 

TANAX デジケースマウントL(ミラータイプ)

 

 

 

カバーは、前使ってたやつ (中型用) がギリギリ使えた。