読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジンギスカン鍋を食した

ジンギスカンを食べてみたくなったので の続き。

 

 

 

先週の日曜日に届いて、今日食べました。

 

 

届いたところ ↓

 

 

包みを開けると、プレートと発泡スチロール箱が出てきた。

 

 

 

発泡スチロール箱の中には、お肉400g * 2と作り方とか書いてある紙が。

 

 

プレートと紙。

 

 

プレートは、最初に空焼きしてから使う。

 

 

作り方を眺める。

いるものは、ジンギスカンと野菜と鍋。

野菜は、もやし・玉ねぎ・人参・ピーマンが定番らしい

シメのうどんは無しでいいや。

大切な人 ()

 

 

鍋の端っこの方で野菜を焼いて、真ん中で肉を焼けばいいらしい

肉は、表5分、裏2分焼く。

肉が浸かっているタレは野菜にかける。

 

 

うどんは今回はなしで。

鍋以外でもホットプレートとかフライパンとかでもできるらしい。鍋ついてるけど。

 

 

さて作ろう。

 

昨日肉を冷凍庫から冷蔵庫に移しておいたので大分と解凍された。

 

野菜の持ち合わせがないので、買い出しに行ってくる。

ついでに、肉がまだ少し凍っていたので冷蔵庫から出しておく。

 

 

野菜は、玉ねぎ1つ、キャベツ1/4、ピーマン3つ、もやしミックス を買ってきた。

 

↓ 買ってきたもやしミックス (使用後)

 

 

鍋を温めた後、野菜を切って、鍋の周りに入れる。

 

作り方の紙によると油はいらないらしいが、

焦げ付いた(後述)のであった方がよさそう。

 

 

肉を焼く。

 

 

作り方通りに、表5分、裏2分焼いたところ。

焼いているというより鍋ぽい。

 

 

いただく。うまい。

 

 

第二陣。キャベツ大量投入。

 

 

少し煮ると、キャベツの霊圧が消える。

 

 

肉投入。

 

 

完成。

 

 

うまかった。野菜も結構食べれるし、やはり鍋は良い。

まだ肉が半分あるので、また来週食べよう。

 

使った後の鍋はこんな感じ。

ちょっと焦げ付いちゃったな。

軽く洗ってみたが落ちない。

簡易鍋だからこんなもんか。

  

まだ肉半分あるので、次回使ったら交換かな。

またこのセット頼めば鍋ついてくるし。